検索
  • gssaitama52

ワールドシンキングデイ


2月22日は創設者のお誕生日。

みんなでお祝いをし、毎年テーマに沿った活動を世界中で行っています。

今年のテーマは

多様性、包摂性、公正。

難しいテーマです。

52団ではスカウトたちにこう伝えました。

多様性:いろんな人がいる

包摂性:受け入れる

公正:仲間外れにしない

この3つはつながっているんだよと伝えました。すると、なんとなく理解してくれたようでした。

その後はガールスカウトについて

1年間プロジェクトとして取り組んできたシニアスカウトの発表を聞きました。

小3で入団した彼女は、とても自信に満ち溢れた表情をしていました。

こんなにもガールスカウトを好きでいてくれて、そしてその思いを周りに伝えたいと思ってくれた。そのことがとても嬉しくて、頼もしく思えました。本当に素晴らしい発表でした。

今年のテーマに沿ったアクティビティを行うなか、みんなにはパプリカの動画を見てもらいました。

実はパプリカは3パターンあり

日本語

英語

Foorin楽団

の3パターンあります。

全部見てもらったのですが、今回はフーリン楽団にフォーカスします。

フーリン楽団はインクルージョンバージョンともいわれ、フーリンとハンディキャップを抱えた子どもたちが一緒にパプリカを作っています。

このバージョンを知っているか聞いたところ、知っているスカウトは1人くらいであまり知られていませんでした。

このバージョンには5つのドキュメンタリーがあり、そのうちの3つを見てもらいました。

知っている曲というのもあるのか、真剣に見てくれていました。

人は好きなこと、興味のあること、それぞれ違う。みんな一緒じゃなくていい。

私がいて、あなたがいて、いろんな人がいるからこそ、この世界は成り立っている。

あなたも世界の一人。

あなたはあなたでいいのです。

少し難しかったかもしれませんが、みんなちゃんと聞いてくれました。

そして、みんなにシンキングディピンを授与しました。

終わった後は外遊び!たくさん考えた後の外あそびは楽しいー!


© 2023 by ガールスカウト埼玉県第52団 Proudly created with Wix.com

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now